クリーンスイープを使ってアスファルトに漏れた乾燥オイルの除去

アスファルトの上にオイルの跡が、点々と。

公道や駐車場にオイル跡が残っているのをよく見かけます。

夏場であれば、車のエアコンから出る水(ドレン)の可能性もありますが。

スーパーやコンビニ等の駐車場では、乾燥オイルの跡をよく見かけます。


高所作業車がこぼした乾燥オイルを除去しました。

3週間程放置された乾燥オイルです。



クリーンスイープを使って、T字に擦って除去しました。

写真から除去された部分はすぐにわかると思います。

この後、雨が降った際には、除去した部分は、雨水がなじんでいました。

一方、オイルが残った部分は雨水を弾いていました。

時間が経っているので、アスファルトが乾燥オイルと反応して変色しています。

すぐに除去すれば、アスファルトの変色も防ぐことが出来ます。


<倉庫の入口に残った乾燥オイルの除去①>

        
※画像をクリックすると拡大できます

<倉庫の入口に残った乾燥オイルの除去②>   

    
※画像をクリックすると拡大されます

種類にも寄りますが、たいていのアスファルトにこぼれた油は除去できます。

敷地内の駐車場や私道等のオイル跡でお困りの際には、お問い合わせください。

オイルは、エンジンオイルをはじめ、重油、軽油、ガソリン、灯油、グリース、

ギアオイル、切削油、等々除去できます。

詳しくはこちらへお問い合わせください。