株式会社ファインファーム

〒 891-0105
鹿児島県鹿児島市中山町2141-1

  • 電話:099-230-7141
  • FAX:099-230-7142

コロナ禍でのオイル汚れ “ある、ある” 問い合わせ

新型コロナウィルスの登場で生活が大きく変わり始めています。

緊急事態宣言が度々発動され、行動制限がかけられる中、

皆さん工夫して日常を楽しまれていることと思います。

 

弊社取り扱いの「クリーンスイープ」ですが、

コロナ禍由来のニーズが高まり始めています。

何故か?

単刀直入に申し上げると、キャンプBBQキッチンカー

需要の高まりで、油汚れのリスクが高まっているからです。

 

まずは、キャンプBBQ

コロナ禍で屋外娯楽をはじめ、キャンプBBQが盛んにおこなわれています。

されたことのある方は、経験があると思いますが、油(オイル)を

使わないと屋外での料理は基本的には、出来ません。

特にBBQ

最初の油はもちろん、肉から脂も出て来ます。

問題は後片付け。

お酒も入って、フラフラしながら、BBQ油脂をうっかりこぼしてしまうことが。

そこが土や砂であれば、見て見ぬふりしてやり過ごせるかもしれませんが、

整備されたキャンプ場や敷地内のアスファルトだったら、大変です。

しっかり跡が残ってしまいます

そんな時どうしますか?

油脂の除去材を準備してBBQをやる人はほぼ皆無です。

そんなこと想定していませんので。

で、よくある間違いを起こしてしまい、更に厄介な状況に陥ります

因みにBBQ関連の問い合わせの多くはコレ👆です。

あなただけが、やってしまうわけではないので安心してください。

でも、今後はそうならないようにちゃんと何かしら準備しておいてくださいね。

油脂の処理は、スピード勝負ですので、こぼしたらすぐに対処することです。

「クリーンスイープ」を準備していれば、すぐに対処できます。

やはり間違ったやり方で失敗した後のクリーンスイープでの処理は、

十分な効果を発揮しません。

 

続いて、キッチンカー

飲食店の中には、店舗営業が厳しいので、キッチンカーを使って屋外での

営業を始める方々がコロナ禍で急激に増え始めました。

キッチンカーは、自分の敷地内で営業をされる方は、殆どいないと思います。

大抵は他人の敷地や公共施設の敷地内を借りて営業をします。

万が一、エンジンオイルやキッチン油を敷地内のアスファルトにこぼしたらどうしますか?

そのまま帰るわけにはいきませんよね。

目立つオイルや油汚れが残ったままだと損害賠償請求されることもあります

アスファルトの張り替え費用ご存知ですか?

弊社のお客様の中にも張り替え費用を払ったという方々がいらっしゃいますが、

結構費用がかかっていてビックリしました。

新しいことを始めると、予期せぬ出来事が必ず発生します

飲食の提供ばかりに目が行って、オイル漏れは想定していないはずです。

「備えあれば、憂いなし」

火消と同じでオイル漏れも初動が肝心です。

地主さんからオイル漏れの清掃するよう言われて問い合わせてくる方が

殆どですが、中には「これから始めるにあたって準備しておきたい

という方もいて、キッチンカーが全国で活躍していることがうかがえます。

 

コロナ禍でこれまでにないお客様からのお問い合わせが増え始めました。

皆さん似たような状況で、問合せて来られます。

オイル(油脂)の吸着除去に力を発揮するクリーンスイープを

是非準備して、安心して遊びや営業を行ってください。

使い方は、簡単!

クリーンスイープをかけてこするだけほんのちょっとだけコツが要りますが...)。

日本全国どこでも発送可能ですので、気になる方はすぐにお問合せください。