ベトナム・ニャチャンの水道水を計測②

続いては同じくニャチャンの別なホテルの水道水を計測。

ここは、最初に泊まったホテルから車で5分程行った所で、

海から500m程離れた場所でした。

宿泊客の多くはロシア人でした。

さて、水道水の計測値は以下の通り。

◇採取日   2017年3月7日
◇採取地   ベトナム・ニャチャン
◇測定日   2017年3月7日
◇測定場所  ベトナム・ニャチャンのホテル

【 結 果 】
 ■PH   6.78 (中性)
 ■EC   53.2 mS/m 
   不純物がかなり多いことがわかります
   因みに鹿児島市内の数値は約15.00s/m
 ■ORP +320mv
     
さすがにECの値が50mS/mを超えると、下水のような変な臭いがプンプンします。

同じベトナムのハノイで以前ホテルの水道水を計測しましたが、

殆ど同じ数値なので、これが普通なのだと思います。

それにしても同じ地域内でもこんなに水質が変わるものなのでしょうか。

不思議です。


  

同行したベトナム人曰く、「ビーチを守る為に排水の規制をしている」そうです。

なので排水がビーチに流れ込むことはないらしいです。

わざわざ別地域で排水しているようです。