株式会社ファインファーム

〒 891-0105
鹿児島県鹿児島市中山町2141-1

  • 電話:099-230-7141
  • FAX:099-230-7142

シンガポールの水道水を測定

 7月シンガポールの気温は30度超の高温多湿の気候。

 流石は赤道に近い国です。

 滞在中、スコールに見舞われることもなく、傘なしで過ごすことが出来ました。
 さて、シンガポールの水道水ですが、東南アジアで唯一飲用出来ると言われています。

期待して滞在先の水道水を使用してみました。

口に入れた瞬間「???」。

下水のような臭いがします。

シャワーを浴びた時に、排水溝の臭いかとも思いましたが、どうやら上水の臭いです。

ペットボトルに入れて、鹿児島に持ち帰って計測してみました。

 
◇採取日   2016年7月4日
◇採取地   シンガポールシティー地区のホテル
◇測定日   2016年7月4日
◇測定場所  ㈱ファインファーム (鹿児島市中山町2141-1)


【 結 果 】
 ■PH    7.56      (中性)
 ■
EC   15.44 s/m (鹿児島の水より若干不純物が多い)
 ■
ORP  +307mv  (鹿児島の水よりも酸化が強くありません)

 下水のような臭いがしていたので、相当悪い数字が出るだろうと思っていました。

が、意外と鹿児島の水と変わらない数字が出ました。

参考までに㈱ファインファームの水道水は同じ日に図ったところ、以下の数字でした。


   ■PH     7.00      (中性)
  EC   15.00s/m 
 
ORP  +441mv   

 臭いの問題さえクリアできれば、飲める水だと思います。
 
 不純物も少ないようですし、酸化還元電位の値については、鹿児島の水よりも良いようです。

 ORP(酸化還元電位)の低い水(マイナスの値が大きい)程、抗酸化作用が高い水とうことになります。

 因みに弊社取扱いの水素水サーバーから出る水素水のORP値は、-400~-600mvです。

 普段飲んでいる水を美味しく感じたり、不味く感じたり、臭いが気になったり、お腹を壊したりと

様々ですが、数値を通して水の性質を知ることはとても大切なことです。軟水・硬水という指標も

使われますが、料理に会う水、合わない水を知ることで料理の仕上がりが違ってきます。

 ご自宅に設置している浄水器で本当に不純物が取れいているのか?

 還元水は本当に還元電位がマイナスなのか?、気になっている方は多いはず。

 無料で水の出張測定サービスも行っていますので、気になる方は是非一度ご連絡下さい。