株式会社ファインファーム

〒 891-0105
鹿児島県鹿児島市中山町2141-1

  • 電話:099-230-7141
  • FAX:099-230-7142

次亜塩素酸水生成器設置先

あっという間に手軽に除菌!“@手洗い”
手をかざすだけで、次亜塩素酸水(微酸性電解水)がすぐに出てくる。
幼稚園・保育園・介護老人保健施設・飲食店等、体の弱い方々や食中毒対策が必要な、
清潔を必要とする全てのシーンでの導入が進んでいます。

 

 

 

■幼稚園・保育園
幼稚園
       
 新設した認定こども園の園舎玄関に設置。
 子どもの出入りはもちろん、保護者やその他のお客様の出入りの際に手洗いをお願いして、
インフルエンザやノロウィルス等の感染症予防に活用します。

 自動水栓でしたが、30分程の工事を経て取り付けました。
 手洗いに活用するだけでなく、次亜塩素酸水専用の超音波式噴霧器プロミストに入れて室内の
加湿と除菌を同時に行ったり、スプレーボトルに入れて、トイレの清掃や室内の拭き掃除等に活用
しています。

 
保育園
       
 保育園のトイレの洗面台に設置。 
 
設置工事は給水栓を正面下から出すと園児の手洗いの邪魔になるので、横から分岐して取水
できるようにしました。

 園内でインフルエンザをはじめ、ノロウィルス等の感染症の感染拡大を予防するために導入し
ました。
特に排泄物にはたくさんのいろいろな菌が潜んでいますので、排泄後の手洗いは感染症
対策には、重要です。排泄後の手洗いだけでなく、食事の前や外出後の手洗いも重要です。また、
これで生成した次亜塩素酸水(微酸性電解水)を専用の超音波式噴霧器プロミストに入れて、
締め切られた玄関先に設置して加湿と除菌を行っています。

 
 

■小学校
           (A)                           (B)
 
 小学校の保健室に設置。これまで次亜塩素酸ナトリウムを希釈して、スプレーボトルに入れて各教室へ配られ、清掃を行っておりましたが、設置後は次亜塩素酸水をそのままスプレーボトルへ入れて各教室へ配布。希釈の手間が省けて、児童も安全に使えるようになりました。(A)
 小学校の主事室に設置。新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、アルコール消毒剤が不足した為、代替可能な次亜塩素酸水生成器「手洗いざんまい」をPTAで購入し設置。新型コロナウィルス感染防止対策だけでなく、冬場のインフルエンザやノロウィルス対策も見越して購入。水道管に錆が混じっており、機器の不具合を防止するために糸巻きフィルターも設置(B)
 
■介護老人保健施設
特別養護老人ホーム
      
 
 特別養護老人ホームのナースステーションとリビングに合計2台設置しました。
 冬場の特にインフルエンザやノロウィルスなどが発生しやすい時期には、この次亜塩素酸水
(微酸性電解水)を@手洗いで生成して、専用の超音波式噴霧器プロミスト10数台を使って一斉に
施設内の各所で空間除菌を行います。冬場の感染症は、非常に気を使い、場合によっては施設
利用者の健康を守るために御家族や部外者の訪問を制限しないといけない程です。

 ナースステーションでは、これまで次亜塩素酸ナトリウムを使って行っていた除菌が、この微酸性
電解水に代わり、希釈の必要もなくそのまま使え、手荒れの心配があるアルコールの量も減らすこ
とが可能になりました。
 現在、ご入居されている方の感染症(インフルエンザ、ノロウィルス等)は、ほぼゼロです。この
「@手洗い」導入後、劇的に変わりました、という声もいただいております。
 また、リビングでは、入所者や介護士が手洗いに利用しています。



■飲食店
寿司店
 お寿司屋さんの厨房に設置。
 生ものをたくさん扱うお寿司屋さんでは、特に衛生管理には気を配ります。女将さんがまずは
従業員の手洗いを徹底したいという希望をお持ちでした。同じ手洗いをするならしっかりと除菌が
出来るものを、ということで導入に至りました。導入後は従業員の手洗いに対する意識も変わり、
現在では、みんながトイレに行った後は勿論、携帯電話を触った後や何か他の作業をやった後、
手洗いをしっかり励行するようになりました。
 また、次亜塩素酸水を専用の超音波式噴霧器プロミストに入れて、レジ横に設置し、入店する
お客様への衛生管理体制をPRして、安心してお食事をしていただいています。


 
イタリアンレストラン
  
 
 鹿児島市内の複合施設内にあるイタリアンレストランの厨房に設置。
 ご来店のお客様に安全・安心で美味しい料理を提供することを大切にしているため、まずは、食中毒を予防する為に、衛生管理の基本である従業員の手洗い向けに設置したところ、従業員の手洗いや衛生管理の意識が上がりました。
 これまで水道水で布巾を洗っていましたが、この次亜塩素酸水(微酸性電解水)で洗うようになってから、嫌な臭いが発生しなくなった為、長く使えるようにもなりました。また、食材も洗浄・除菌出来るようになり、食材の日持ちがし、食材ロスが減るようにもなりました。
 また店舗内では、超音波式噴霧器プロミストにこの次亜塩素酸水を入れて加湿・除菌を行っています。


 
うどん店
 うどん店の厨房内手洗い場に併設。多くのお客様が出入りする店内の衛生管理はもちろんのこと、感染症はじめ食中毒症予防の為、従業員の手洗いや清掃に酸性電解水(次亜塩素酸水)を活用しています。飲食店では、食中毒を出すことは許されないので、従業員の衛生管理の意識を高める為にも日々活用しています。また、併せて、次亜塩素酸水専用噴霧器「プロミスト」に酸性電解水(次亜塩素酸水)を入れて、加湿と空間除菌を同時に行っています。
 
 
黒豚しゃぶしゃぶ店
  
 鹿児島の黒豚を使った郷土料理を提供するしゃぶしゃぶ屋さんの男性トイレと女性トイレにそれぞれ設置。従業員だけでなく、お客様にもご利用いただきたいとのオーナー様の意向で、各トイレに2台設置されました。安全な次亜塩素酸水を使って店内の衛生管理も一層良くしていきたいというオーナー様の意向でした。次亜塩素酸水の効果が一般の方々にも知られるようになり、お客様もトイレに次亜塩素酸水(酸性電解水)が置かれているのは安心出来ます。